本文へ移動

トップページ

2021.04.11 「つりぼり」再開のご案内

 ようやく春らしい天候となってきました。
 お待たせしておりました「つりぼり」のについて、今年も4月18日(日)より営業を再開させていただきます。
 皆様のご利用をお待ちしております。

3月19日 尺あまご、いわなの報告を致します。10匹位は釣り上がっています。まだまだ残っています。チャレンジしてみてください。

カワウ防鳥糸設置研修会の報告

3月6日(土)、当組合事務所を会場として県水産課の指導のもと第二回カワウ防鳥糸設置研修会が開催されました。当日は県内5漁協幹部の方々が参加され、有意義な研修と情報交換の場となりました。今後も滋賀県各組合と協力し、釣り人の皆様に楽しく釣行していただけますよう努めて参ります。

解禁日の追加放流の尺上いわなです。まだ釣りあげられていません。チャレンジしてください。水温が上がり始めました。

3月1日 本日は晴れ 解禁日の釣果等

解禁日は水温が上がらず釣りずらい日になりました。早朝より70人以上の釣り人が入川されています。
午前中は数尾の釣果でしたが、坂下町で40数尾をあげたとご報告がありました。
午前中に30~40cmの大型あまご、いわなを放流しました。
水が出ればこの大型魚も動き出し釣れると思います。

2021.02.06 渓流魚解禁日のご案内!

 当葛川漁業協同組合における渓流魚の解禁日は2月27日(土曜日です。
 また、既に渓流魚の年券を販売しておりますので、ご利用下さいますようよろしくお願いいたします。
  年券を申し込まれる際には、25mm×30mmの写真を二枚ご用意下さい。
 寒暖差が激しい日が続いておりますが、コロナウイルスやインフルエンザなどの感染症には十分にお気を付け下さい。
 皆様のお越しをお待ちしております。

2021.1.5 新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。 年末年始に積雪がありましたが、今朝の川の写真を載せました。
渓流魚の解禁日は2月27日です。本年もよろしくお願いいたします。

2021年度 釣場案内図 中村町学校前Pはありませんのでご注意ください。

2021.1.14  渓流魚の年券は1月20日より販売いたします。

2020.12.15 初雪です。

おはようございます。葛川に今日初雪が降りました。
渓流魚のファンの皆様、渓流魚の解禁日は2021.02.27(土)になります。ツリチケでは、12月20日より購入頂けます。
昨年の割引販売はございません。通常年券の金額で8000円になります。どうぞご了承ください。
今年はコロナで大変な一年でしたが、来年は落ち着いて良い年になりますように。

2020.12.22

葛川漁業協同組合です。山に雪が積もりました。

稚魚放流について

令和2年11月14日にあまごの稚魚10000匹を平、坂下、中村各町に放流しました。

2020.07.23 鮎つかみ取りのご案内!

今日は。葛川漁協です。
コロナの終息は見通し立たずの状況で、各施設とも悪戦苦闘の状況が続いていますが、当漁協も例にもれず、つかみ取りや釣り堀なども例年になく空きが目立っています。
つかみ取りセンターでは7/6より営業しておりますが、「密」を避けるため、全10棟のうち5棟を営業しています。
野外で過大な心配は無用と思いますが、少しでも安心感をと願っています。
今年は夏休みも短期間のようですが、ご利用お待ちしています。
つかみ取りコーナーをご覧下さい。

2020.07.31 コケが付いてきました。

本流のコケが付いてきました。釣りのお客様も増えて 昨日は梅ノ木キャンプ場の近辺でお二人で40匹の釣果がありました。

2020.07.12 現在の河川状況をお知らせします。

 7月6日から断続的に降り続く雨で、水位は平水時より60~70㎝高となっており、笹濁りの状況です。
 朝から小雨が降り続いており、風も少しあります。
 垢もとんでいると思われ、今後の天候にもよりますが、最低でも3~4日は難しい状況と考えられます。

2020.07.06 「つかみ取りセンター」は7月11日より開業いたします。

延び延びになっていましたが「つかみ取りセンター」は今月11日より開業いたします。
詳しくは、つかみ取りのコーナーをご覧下さい。

6月27日解禁日 たくさんの釣り人で賑わいました。

6月21日あゆ解禁に向けて試し釣り

解禁が間近になりました。当日は朝4時から組合を開けます。お待ちしております。

2020.06.06 つりチケにおいて鮎年券ならびに解禁日以降10日間の遊漁券を販売開始します。

本日から鮎の年券ならびに解禁日以降7/6までの日券を販売開始いたします。
解禁日当日は混雑が予想されます。
今年はコロナウィルスの感染防止のため、事務所では入場制限やマスクの着用等お願いする予定です。
自分で購入出来、人との接触もない「つりチケ」での遊漁券を是非、ご利用ください。

2020.06.06 鮎友釣りの解禁日の3週間前となりました。

 いよいよ6月27日(土)の鮎友釣りの解禁日の3週間前となりました。今年の鮎も順調に生育しています。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 また、既に年券の販売を行っております。解禁日当日の混雑緩和のため、事前にお買い求めいただきますようよろしくお願いいたします。なお、解禁日以降は囮も販売しておりますのでご利用下さい。
【当組合からのお知らせとお願い】
 コロナウイルス感染防止のため、関係者以外の事務所の立ち入りをご遠慮いただいております。
 また、遊漁券および囮のご購入の際には、マスク着用のうえ間隔を空けてお並びいただき、各販売場所で順番に購入いただきますようよろしくお願いいたします。
 何卒、皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

2020.05.29 鮎の友釣りの解禁日は6月27日土曜日です。

葛川漁協です。いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。
青葉若葉の季節到来で、いつしかウグイスの声も遠のき、カッコウの「トウキョウ・トッキョ・キョカキョク」という鳴き声が聞こえるようになりました。コロナも完全収束とはいかないまでも、身の回りに気を付けながら注意しつつ毎日の生活を送っていくような日々なりそうです。
さて、今年の鮎漁の解禁ですが、表題の通り、6月27日(土曜日)になります。2020年版釣り場案内のパンフレット通りです。漁協ではすでに800kg超の稚鮎を放流しています。大きな自然災害もなく、自然環境は十分。水面下では大きく成長しているものと考えています。
解禁日には健康に留意していただき元気でお越しいただくことを願っています。

2020.05.21 京阪神も外出規制解除・・・自然豊かな葛川へ釣行下さい。

今日は葛川漁協です。コロナの規制もついに、京阪神で一部ながら外出規制が解かれるようです。今まで外出自粛されていた方も釣りには堂々と出かけられます。どの観光地も悲鳴を上げている状況ですが、人の密集しない地域へは出かけて行きたいもの。
葛川はもう初夏の状態です。山々には色とりどりの花が咲いており、緑の樹間の中に紫、ピンク、白などの花木が競演の真っ最中です。そんな花々を愛でながら川面に魚影を追って川筋を遡行していく。足元にはよもぎ、イタドリ等が緑の枝をぐんぐん伸ばしています。
魚を愛し、自然を愛し、のんびり、ゆったりと時を過ごす。釣果も気になる所ですが、釣りができる事を喜ぶことも大事ではないでしょうか。
魚影の方ですが、放流アマゴの残留したものや数年来の稚魚放流したものなどが成長しています。
コロナの影響で目立った人出がなかった今シーズンのゴールデンウイーク。まだまだ釣れると事務所では予想しています。
新緑の初夏の一日、葛川の自然の中でお過ごし下さい。釣行をお待ちしています。
 

2020.05.03 成魚放流後の連休、居残りいます

葛川漁協です。
コロナウィルス感染防止対策で、厳しい外出自粛要請が続いています。葛川を通行する車両もいつもより少なく、スイスイと流れています。
一方、川の方は大変落ち着いた状況で川の環境は申し分ない状態です。4/29に成魚放流しましたが釣行者も普段より少ない事もありましてかなりの居残りが居るのではないかと思っています。
また、5/2放流地点ではない本流のポイントを攻められたベテランさんはきれいな天然アマゴを10数尾釣っておられました。
出にくい状況下ではございますが、釣行されましたら新緑の中での葛川の渓流釣りを存分にお楽しみ頂けたらなと思っています。

2020.04.28 4/29成魚放流実施します。今春最後の放流です

葛川漁協です。いつも応援いただき本当にありがとうございます。
今年は解禁早々、コロナウィルスの感染拡大等がありまして、ファンの皆様もやきもきした毎日をお過ごしの事と思います。早くから遊漁券を購入し釣り行脚を楽しみにしていらした多くのファンの皆様に対しまして誠に申し訳ないなと思います。
いつもの春であれば、釣りはもとより川辺の移動の都度、足元には蕗、わらび、ぜんまい、こごみやタラの芽など春の野趣溢れる野の食彩の楽しみもありました。
そんな中で、桜は見る人のない中、いつも通りに変わることなく花を咲かせ、若葉となって春に彩りを添えています。
漁協では今春最後の成魚放流を4/29に実施します。イワナ、アマゴの両方をおおよそ1,000尾放流します。いずれも漁協の養魚池で育てた元気いっぱいの魚たちです。
ファンの皆さんとのファイトを魚たちは楽しみにしています。
コロナウィルスで外出自粛が要請されています。自宅から釣り場まで誰にも会わず入川されることが最上の方法として釣行下さい。

2020.04.24  「 重要」コロナウィルスと遊漁について

葛川漁協です。ホームページをいつもご覧いただきありがとうございます。
ご存知のようにコロナウィルスの感染が止まらず、滋賀でも感染者は増える一方です。県ではこれからのゴールデンウィークにかけて、県外からのレジャー客の増加が懸念されるとして、琵琶湖の湖周に展開する県営の駐車場を駐車禁止としBBQやキャンプも禁止とする措置を発表しました。琵琶湖への釣り客やレジャー客の来場自粛を求める対策の一環のようです。
さて、当漁協を取り巻く状況ですが、4/24現在、県の水産課や河川漁連からの要請や指示は来ておりません。従いまして釣行そのものは何の障害もございません。また、すでに手配しています成魚放流につきましても実施する予定にしています。
しかしながら、全国的にゴールデンウイークの外出自粛を求められている事も事実です。釣りは単独行が多く、人との接触も極めて少ないと思いますが国の要請も考えながらの行動をお願いします。
葛川地区におきましても県の要請を受け、飲食店、キャンプ場は開業しておりません。

2020.04.22 稚鮎放流第一弾・・・・・200㎏投入

葛川漁協では4月19日、稚鮎200㎏を放流いたしました。今夏の鮎漁につきましてはコロナウィルスと戦っている今、展開は未だ未知数ですが鮎は待ってくれませんので第一弾の投入となりました。
以下、放流状況をご覧下さい。

2020.04.18 釣りの好季節なのに残念でなりません・・・コロナよ早く終息を

今日は葛川漁協です。
ゴールデンウィークも近くになり、4月の後半から5月は春本番。いつもなら心ウキウキ、野に山に繰り出す時節なのにコロナのせいで身動きも取れないような状態になってしまっています。魚も冬ごもりから水の緩んだ川面で活発に採餌する季節で釣りには最高の時なのに本当に残念です。
日本中が「不要不急の外出自粛」と言われると当漁協にいたしましても、どんどんお越しくださいとは言いづらいこの頃です。
釣りの方は自粛の対象とはなっておりませんので釣行される場合は人との接触を出来るだけ避けていただいてお越しください。
移動は車、お昼は自宅弁当と自宅で用意したお茶。寄り道せずの往復なら大丈夫でしょう。でも・・・高齢のファンの皆様は本当にご注意なさってお越しください。

2020.04.07 最近の釣果の聞き取り状況

漁協に入った情報のボード
葛川漁協です。春らしくなってきましたが温かかったり寒かったりと変化の多いこの頃ですが、さすがに冬の低気圧はもう無いようです。葛川も桜があちこちで咲くようになりました。
コロナで釣行も気の引けるところかも知れませんが4/5の釣果情報がホードに書き込まれておりました。釣果はやはり事務所上流、郵便局前や木戸口上流、坂下集落辺りに出ているようです。解禁来、実施してきました成魚放流等の居残りもまだ多くいると思います。
健康に留意されて釣行下さい。

2020.03.28 ぐずついた天気が続いています。

小雨の漁協前本流
今日は。葛川漁協です。
河川の状況は水量は変わりなく、最近はカワウの姿もやっと見かけなくなりましたが、早朝等に飛来しているかも知れません。コロナウィルスの関係なのか当漁協においても入川者の数も少なくなっていまして釣況のニュースも入手しづらくなっています。
春は着実に来ており気温も少しづつ上昇。釣況に変化が欲しいところです。
今は国をあげてのコロナ対策で不要不急の外出の自粛を求められる等、大手を振って外出しづらくなっています。また、今回のウィルスは中高齢者にとって大変厄介なウィルスという事です。
まずは皆さんご自身の身の安全を第一にお願いいたします。
釣行される時は漁協に電話してみてください。係がおりましたら何らかの情報をお伝え出来るかも知れません。
 

2020.03.24 明日は花冷え、以降は一気に春へ

今日は葛川漁協です。毎日毎日コロナウィルスの話題ばかりで、気も滅入るこの頃ですが、ファンの皆様もウィルスに罹患しないように十分注意してお過ごし下さい。何もかも自粛モードの中で、広場や公園など比較的人との接触の少ない場所での行動は大丈夫との認識がされるようになりました。
大人も子供も運動不足やストレスでイライラしがちですが、もう少しの辛抱です。お互いに頑張りましょう。
自然の中の葛川はウィルスとは無縁の場所です。遊びがてらにお出かけ下さい。
各地から桜の開花宣言もどんどん発表されています。いよいよ春本番。ウィルスの終息を祈るばかりです。

2020.03.12 追加放流するもカワウに喰われる?

今日は、葛川漁協です。
解禁前に4000尾を成魚放流し2~3日はそれなりの釣果が出ておりましたが、其の後の釣果にはムラがあり、なかなか釣行者の皆様の満足を頂くまでにはなっていません。
解禁後の3/6に追加放流しましたが、すぐにカワウが飛来し本流ではかなりの被害が出たと推測しています。
釣行されることの多い土日の直前に成魚放流するなどの措置をとっております。放流しても釣行者が先かカワウが先かの戦いみたいになっています。
出来るだけファンの皆様が喜んで頂けるように努力いたします。
釣行の際は漁協で情報収集お勧めします。(釣果の保証は致しかねますが。)

2020.03.05 コロナウィルスには充分ご注意を

葛川漁協です。ついに滋賀県でも新型肺炎の感染者が出ました。釣りファンの皆様も人ごみの中や、大勢集まる所へは、出向くのは極力避けて下さい。今少しの辛抱で落ち着いてくると願っています。ブログを書いています小生の母親が療養病院に入院中ですが、感染者発生の報を受けてか、面会も今日から急に厳しくなりました。病院に入ってすぐに体温の計測、その後アルコールでの消毒を経て中へ入れるといった具合です。
滋賀県内の同様の人の集まる施設では同じような対策が取られていると思います。
大人はとにかく、休みになっている子供たちの行き場がなくストレスも溜まっていることと思います。釣りファンの皆様、子供たちやお孫さんを葛川へ連れてきてあげて下さい。人ごみもなく自然の中で遊ぶのも良いかなと思います。
子供たちは河原での焚火だけでも喜びます。サツマイモを放り込めば焼きいもも出来ます。夏と違った遊び方も出来ます。ぜひご利用下さい。
今週末、成魚放流を予定しています。釣りの方もどうぞ楽しんで下さい。

2020.03.01 本日の釣果

3月1日午前中の情報です。
草津市のT氏、坂下集落の旧道、志古淵神社の周辺で朝から入川。写真のような釣果となっています。サイズもまずまずです。
今年も渓流釣りを大いに楽しんで頂きたいものです。気候も好転すればますます喰いも活発になると思います。
春浅き葛川で早春のアマゴを追う・・・・・。

2020.03.01 解禁2日目釣れています。 

女性釣り師も挑戦中
今日は。葛川漁協です。
天候も回復し今日も多くの釣りファンの方が見えています。なかなかの釣果が上がっているようです。なかでも中村橋上流、坂下地区辺りが今日は良いです。
適当に場所も変えて頂いてより多くの釣果が出ますように期待しています。

2020.02.29 渓流魚解禁しました。

葛川漁協です。待ちに待った渓流魚の解禁を迎えました。早朝より入川待ちの人も多くみられ、本日はおおよそ50名くらいのファンの方々が入川されたと思います。
釣果の方は本当に千差万別で多い人は40尾程度。一桁から20ないし30尾の方が多いようです。
シーズンは幕開けしたばかり。これからが釣りのシーズンです。
3月に入れば再びの成魚放流も予定しています。
本日の釣果の多寡にかかわらず葛川の渓流釣りを楽しんでください。
今期も葛川漁協をよろしくご支援おねがいいたします。

2020.02.28 いよいよ明日解禁

葛川漁協です。いよいよ明日、待ちに待った解禁日を迎えます。街中ではコロナウィルス対策で大変なことになっておりますが、漁協では計画通り解禁いたします。
なお、例年前日から場所取りと称して、シート等を敷いておられるファンの方もいらっしゃいますが、ここは、お互い様ということで、そのようなことなく、譲り合っていただいて入川していただくようお願いいたします。
また、明日は監視員が巡回いたします。遊漁券の提示を求められましたら、ご協力よろしくお願いいたします。

2020.02.27 コロナウィルスには充分な注意を。

葛川漁協です。解禁日まで後2日になりましたが、テレビ等での報道の通りコロナウィルスを封じ込めるために全国的に人の集まる行事が延期や中止に追い込まれています。釣りファンの皆様も十分にご注意いただきたいと思います。
葛川は自然の中、人が大勢集まるようなところはありません。解禁日には心置きなく竿を振ってください。事務所にはファンの皆さんが三々五々立ち寄られると思いますが、その節はマスクなど対策をよろしくお願いいたします。
 

2020.02.23 当組合からのお願い

 いよいよ2月29日(土)の渓流釣の解禁日が一週間後に迫ってきました。
 つきましては、当組合から何点かお願いしたいことがございます。
 ①解禁日前日からシート等で場所取り行為は、他のお客様のご迷惑となります。お互いにマナーを守って下さい。
 ②遊漁券購入の上、必ず携帯して下さい。漁場監視員が要求した時は、提示して下さい。
 ③遊漁規則等ルールを守っていただき、気持ちの良い漁場となるよう御協力下さい。
 以上、何卒よろしくお願いいたします。
 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

2020. 2.18 葛川は積雪となりました。

お早うございます。葛川漁協です。
寒波の影響で当地でも雪となりました。また、先日の雨で水位も以前より高くなりました。従来の解禁前の川面に戻りつつあります。
なかなか一気に春色にはなってくれないです。冬将軍最後の「あがき」でしょうか。
近づいた解禁日は、早春の青空の下で竿を振りたいものです。

2020.02.15 成魚放流の情報です

漁協では解禁前成魚放流を実施します。
アマゴ・イワナの放流情報コーナーをご覧下さい。

2020.02.03 解禁に備えて成魚投入します。

今日は。
葛川漁協です。いよいよ今月29日、渓流魚の遊漁が解禁となります。昨年の秋にアマゴ、いわなの稚魚13,000尾を放流いたしましたがこれに加えて解禁日までに成魚放流いたします。
24日に4,000尾を河川各地域に放流する予定にしております。また、解禁後の3月にも成魚追加放流する予定です。
今後は随時情報発信いたします。

年間スケジュール

2021年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28

渓流釣遊魚券(1日券)コンビニ販売中

  令和3年のコンビニにおける「渓流魚(あまご・いわな)遊漁承認証(1日券)」の取り扱いは
  下記2店舗となっております。
 
   ファミリーマート 大原三千院店 マップ
 
   ロ-ソン大津伊香立店 マップ
 ・ 湖西道路 真野ICより国道477号を北上1.3Km地点です。
 

清流の様子

建てや
TOPへ戻る