本文へ移動

トップページ

葛川漁業協同組合からのお知らせ

「葛川祭り7/18(火)に是非おいでください。」
2017-07-12
漁協のある坊村の集落を中心として葛川全地区が参加する葛川祭りが同日の夜、開催されます。
夕刻から始まるこの祭礼は、少し不便ではありますが、故国でも大変珍しいと言われております。
地主神社と葛川明王院の神仏混合と思われるような行事が、夜のとばりが下りるころから次のような順序で展開されます。
1.葛川各地区からの高張提灯の地主神社への奉納
 ・国道筋から伊勢音頭に合わせて地主神社社殿前までゆるゆると進みます。
 ・各地区の高張提灯九対十八基の灯がゆらゆらと大変幻想的です。
2.太鼓廻し若衆の出立
 ・常喜、常満家の前から出立し、地主神社に参拝の後、明王院に向かいます。
3.明王院太鼓廻し
 ・すでにこの頃、明王院本堂では、修行僧の堂入りを終えて、信者の方の読経や見物の人が集まりだします。
 ・すべての明かりが消され、提灯の明かりのみの下で「太鼓廻し」の行事が執り行われます。
 ・当院開祖、相応和尚の感得再現を模したといわれる行事は必見です。修行僧は「葛川夏安居」と呼ばれる   天台宗百日回峰行の一環であるこの行事を経なければ満行にならないと言われています。
4.太鼓廻しが終わりますと、葛川は元の静寂な山里に戻ります。
 ・気を付けてお帰り下さい。
 
葛川漁業協同組合
〒520-0475
滋賀県大津市葛川坊村町237-37
TEL.077-599-2120
FAX.077-599-2130
────────────
あゆ(友釣・引掛・打網・張網)
あまご・いわな(竿釣)
────────────
TOPへ戻る